新着記事

〇投資銀行の基礎知識

みずほがバルジブラケットの独占を崩す【IFR Awards 2023】

国際的な金融専門誌IFRの2023年アワードにおいて、これまでバルジブラケットが独占してきたアワードを日本のみずほフィナンシャルグループが獲得した。 アワードにはいくつかの部門があるが、これまで外銀が独占してきたNorth America ...
〇投資銀行の基礎知識

日系投資銀行・証券5社のIBD比較一覧【強み・難易度・年収】

ここでは日系の5大証券会社である野村證券、大和証券、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券の投資銀行部門(IBD)について、特色などを解説します。          【広告】内定者のES・体験記で選考対策ができる!...
〇投資銀行ランキング

みずほがグローバル投資銀行トップ10にランクイン【英アーム上場が寄与】

みずほフィナンシャルグループの投資銀行ビジネスが拡大しており、2023年の投資銀行のフィープールのランキングにおいて、10位にランクインした。米欧のバルジブラケットが上位を占める中、みずほFGとして初めてトップ10に名を連ねる結果となった。...
〇投資銀行の基礎知識

2023年 M&A助言・投資銀行ランキング【日生のニチイ買収、東芝非公開化で野村證券が首位】

2023年の日本関連M&Aアドバイザリー・投資銀行ランキングは野村證券がトップを獲得した。 野村証券は日本生命保険による介護大手のニチイホールディングス買収や政府系ファンドの産業革新投資機構による新光電気買収などの大型案件に参画した。 2位...
〇投資銀行ランキング

2023年国内株式引受けランキング【野村が圧巻の連続首位】

2023年の国内株式引受けランキングでは、野村證券が2年連続で首位を獲得した。 トヨタ自動車によるデンソー株式売却などの大型案件に参画し、2位につけたSMBC日興証券の2倍強となる金額を引受けた。 リーグテーブル2023年(下)株式引き受け...
〇外銀・外資系証券の基礎知識

2024年は投資銀行部門が復活する見通し【外銀IBD】

2024年は投資銀行ン部門の業績が復活する見通しであり、外銀を中心に採用活動が活発化する見通しです。ウォール街の大手銀行首脳らは業績回復を見通しており、採用活動も積極化する見通しです。 投資銀行部門(IBD)の2020年以降の業績推移 コロ...
投資銀行とは?

【今さら聞けない】投資銀行と証券会社の違いを徹底解説

投資銀行と証券会社の違いはよく聞かれる質問です。 投資銀行も証券会社も株式や債券という金融商品を扱っている点は共通していますが、証券会社は駅前に支店がありますが投資銀行を街中で見かけることはありません。 投資銀行と証券会社の違いについて、こ...
〇日系投資銀行を知る

MUFGアライアンス2.0-モルガン・スタンレーとの戦略的提携の強化【MUMSSとMSMSの連携】

MUFGと米モルガン・スタンレーの提携は、2023年10月13日でちょうど15年となりました。 また米モルガン・スタンレーのCEOであるジェームス・ゴーマン氏は、2023年末までにCEOを退任する意向であり、会長職からも2024年末までに退...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました