投資銀行の基礎知識

投資銀行の基礎知識

【M&A・Equity・Bonds・Loans】投資銀行のリーグテーブル

投資銀行や証券会社のビジネスではリーグテーブルが重視され、投資銀行で働いている人間はリーグテーブルを巡って熾烈な戦いを繰り広げています 今回は投資銀行におけるリーグテーブルについて解説します リーグテーブル(league ta...
投資銀行の基礎知識

【投資銀行の働き方】プロフェッショナルファームとしての投資銀行

投資銀行の本場であるアメリカでは、ローファーム(弁護士事務所)やコンサルティングに並んでインベストメントバンクはプロフェッショナルファームと位置付けられています。外銀の中でも特に米系投資銀行はプロフェッショナルファームとしてのカルチャーが...
投資銀行の基礎知識

【外銀で働く意義】外資系投資銀行で働くことをすすめる理由

就活生であっても転職を考えている人であっても20代から30代前半であれば外資系投資銀行で働くチャンスがあればぜひおすすめします VUCAの時代を生き抜くのに必要なスキルが身につく テクノロジーの進化のスピードが早まり、新しいサ...
投資銀行の基礎知識

【2022年総括】投資銀行業界のレビュー

2022年もパンデミックの影響が継続する中、インフレーションに始まり、金利上昇、サプライチェーンの混乱などが見られ、特にバンキング・セクターはマクロ経済のボラティリティの高まりと地政学的混乱が大きな影響を与えています このような状況...
投資銀行の基礎知識

【米系・外銀】アナリスト・アソシエイトとして生き残るためのヒント6選

入社してまもないIBDのアナリスト・アソシエイトにとって投資銀行で生き残るためのTIPS(ヒント)があります。投資銀行に入社したことは生き残りをかけた戦いが始まったにすぎません ここではジュニアバンカーの間で代々語り継がれる生き残る...
投資銀行の基礎知識

【新卒・中途での入社】危ない外資系投資銀行の見分け方

投資銀行の仕事は労働集約的であり人の入れ替わりの激しい業界です。入社する前にRetention Rate(定着率)をしっかり確認することが賢明です。人の出入りの激しい外資系投資銀行にはどのような特徴があるのかを解説します 近い年次の...
投資銀行の基礎知識

【投資銀行の基礎知識】IBD部門のジュニアバンカーの仕事内容

アナリストやアソシエイトのジュニアバンカーとして投資銀行部門(IBD)に就職・転職すると具体的にはどのような仕事内容を任されるのでしょうか?部署によって異なるものの、だいたいこんな仕事内容だと具体例で説明します 議事録の作成 ...
投資銀行の基礎知識

【本当に高収入?】外銀・投資銀行の年収・収入について

精神的にも肉体的にもきつい思いをしながら仕事をして投資銀行ではいくらの給料をもらえるのでしょうか?ここでは気になる投資銀行の年収・収入について解説します 外銀のアナリストの年収・収入について 新卒の場合はアナリストとして投資銀...
投資銀行の基礎知識

【よくある質問】証券会社の組織と仕事内容

証券会社は大きく分けて4つの部門から構成されています。今回はこの4つの部門をざっくりと説明していきます 投資銀行部門 投資銀行部門はInvestment Banking Division(Department)の頭文字をとって...
投資銀行の基礎知識

【よくある質問】投資銀行のキャリアパス

一般に日本の会社だと新入社員に始まって係長、課長、部長・・・と肩書きが上がっていきますが、投資銀行ではどうなのでしょうか?このページでは一般的に肩書きがどう変わっていき、仕事内容がどう変わるのか、またよく見られるキャリアパスについて解説し...
タイトルとURLをコピーしました